引退馬について考える

皆さんは引退馬について、どのようなイメージをお待ちでしょうか?

馬の寿命で引退馬に、ケガをした競走馬が引退馬に、または病気で引退。

少しここで引退馬について考察してみます。

 

引退馬についての目次

A) 引退馬の年齢と高齢引退馬の馬体の変化
  1. 年をとったから引退馬に、馬の年齢は?
  2. 引退馬になってからの馬体の変化
B) ニュージーランドの引退馬の施設について
  1. どんなスタッフがここで引退馬のお世話をしてくれているのでしょう
  2. 引退馬を預けた場合の費用はいくら?

 

 

A) 引退馬の年齢と高齢引退馬の馬体の変化

1) 年をとったから引退馬に、馬の寿命は?

良く言われるのが人間との年齢の比較です。幾つか計算方法があるのですがある計算方法によりますと3才までの年齢が特別だと言います。

その計算方法では馬の1才が人ではおよそ6才で、2才が12才、3才が17才くらいとされています。

つまり馬の3才まではものすごいスピードで年齢が進みます(人間と比較してですが)

 

そして4才以上は1年を3年と計算するとされています。そうすると20才の馬は人間では幾つになるのでしょうか。

20-3(3才までは別計算)=17

17年 x 3=51

51才+17才(3才まで)で68才

およそ二十歳のお馬さんは(人間の年齢の計算では)実は68才なんですね。

 

では引退馬になってそして、その後の馬の現実の平均寿命はどうでしょう。

一般的には競走馬の平均寿命は25才です、すると上記の計算方法では人間では83才くらいです。

中には30才を超える長寿のお馬さんもいます。

 

乗馬用の馬は競馬より過酷な運動はしていないので少しは長く生きるとされていますが、でも平均寿命は

やはり25才前後ではないでしょうか。

 

 

2)引退馬になってからの馬体の変化

馬が年齢を重ねて引退馬になると、どういう事が馬に起きるのでしょうか?

ことわざで「馬齢を重ねる」という言葉がありますが、実はあまりいい意味では使われていません

この意味は無駄に年をとったというのですが、ちょっと馬に失礼だなと思います。

 

さて、高齢になった引退馬の体ではいくつかの問題になる点があります。

一番の引退馬の体のトラブル何だと思われますか、それは歯です。

歯の検査は半年に1回はした方が良いそうです、咀嚼(そしゃく)力がどんどんと落ちてきます。

すると疝痛や食道が詰まる原因にもなります。治療をしないと中には歯が全く無い引退馬も存在します。

 

 

また、高齢馬の事を考えて運動を極端に減らすと、これはこれで肥満の原因にもなります。難しいところです、色々な意見もあるみたいですが高齢の引退馬に時別な運動や特別な食事を与えない方が長生きしやすいとの意見もあります。通常の運動を無理なく続けるのが一番の方法かも知れませんね。

まあ、人も同じく高齢だから運動をしないより普段通りの運動と食事が大切という事でしょう。

 

ただ、ゆっくりした食事はとても良いとされています。いわゆるスローフィーダーです。

Romaラティス乾草バッグ

乾草がこぼれにくい小さめ格子面なので引退馬でも
ゆっくり乾草を食べれるスローフィーダー

¥11,050

これは乾草が下にこぼれにくく設計されていて、さらに小さめ格子面なので馬が自然にゆっくり乾草を食べれるスローフィーダーの乾草バッグです。

 

引退馬には乾草を出来るだけ広げて撒いて、時間をかけて食事をさせるのも良い方法だそうです。

飼いオケの中に石などを入れて、食事時間を長くするという方法も有ります。

また、食べこぼしの多い引退馬は要注意だそうです。歯に問題がある場合があるからです。

すぐに歯の確認をしましょう。

 

引退馬にとって体重は大きな指標です。

ご存じですか?基本的に引退馬は太りやすく、体重が急激に落ちる場合は要注意です。

腫瘍、肝臓疾患、腎臓疾患、寄生虫などの場合があるそうですので、すぐに獣医医師の診断を受けましょう。

 

次に高齢の引退馬を悩ますのが脚です。

やはり関節、腱などが問題になってきます。放牧でも引退馬には軽い運動がとても良いとされているみたいです。慢性炎の場合は抗炎症剤やサプリで対処する方法が一般的ですね。

 

さらに、肺と目が高齢の引退馬には色々な問題を引き起こすようです。

う〜〜ん、人も同じで年は取りたく無いものですね。

 

 

B) ニュージーランドの引退馬の施設について

最近ニュージーランドで引退馬の専用の施設がオープン致しました。通常の単なる放牧をして老後を過ごす引退馬ではなく本格的な引退馬の専門家が考案した施設を完備したものです。

そのすごい内容を見てみましょう、ちょっと驚きますよ。

 

名称はAdult Horse Riding & Equine Retirement Centreとなっております。

大人の乗馬と引退馬のセンターという感じでしょうか。お子さんが乗りに来ても受けないとの姿勢が感じられます。

 

1)どんなスタッフがここで引退馬のお世話をしてくれているのでしょう

  • Equine Dentist 馬の専門の歯医者さん

この上記のA)-2でも書きましたが引退馬の歯の問題はとても大切です

歯が丈夫なら長生きなのは人も同じですね。

 

  • Equine Therapy 馬の専門のセラピーさん

なるほど引退馬には体の問題と同様に各馬の心のセラピーも必要なんですね。

小心な馬さん、怒りんぼうの馬さん等、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を抱える引退馬さんもいるかも知れません。

 

  • Holistic Healthの専門家

ホリスティック・ヘルスはあまり日本では聞き慣れない言葉ですね。簡単にいうと体を部分だけでは見ないで体全体を診て判断するという専門家です。薬草なども使用すると思います。引退馬には必要な専門家です。

 

  • Barefoot Trimming 裸足の馬のトリミング 2人

引退馬は基本的に蹄鉄を履きませんので、足の爪を常に正しく管理しなければなりません。

蹄(ヒヅメ)の健康管理も兼ねて必要ですね

 

  • Vet Services 獣医師 2人

獣医さんは必要ですね、2人もいると安心です。

2)引退馬を預けた場合の費用はいくら?

さて、気になるのがここの費用です。

ニュージーランド・ドルと日本円の為替レートもあるので大体の日本円(NZ$1=¥80)で計算をしてみます。

 

まず、引退馬を預けるには3つのパッケージがあります、その中から選べるようになっています。

  • Premium Package プレミアム・パッケージ 優良パッケージ
  • Elite Package エリート・パッケージ 特別パッケージ
  • Short Stay Holiday Sleepover ショートステイ ホリデイ 短期間の預かりの場合

 

  • プレミアム・パッケージは1週間で約9,600円
  • エリート・パッケージは1週間で約14,000円
  • ショートステイは1日での計算で約2,000円

 

このショートステイの考え方はいいですね。お試しに預けたり、馬主さんが安心して短期の旅行に行けます。

 

ではもっと詳しく引退馬を預けた場合の内容を見てみます。

まずプレミアムとエリートとショートステイでの共通のサービスは以下の通りです。

  1. 週に一度のグルーミング
  2. 装蹄師と獣医の診断
  3. 1日7時間の見守り
  4. 干し草の提供
  5. 他の馬との放牧
  6. 厩舎の使用

そして以下のサービスはエリートパッケージとショートステイのみに提供されるサービスです

  • 全ての施設の利用が可能

さらにエリートパッケージのみ可能なサービスは

  • 1頭だけで放牧
  • 週に1度のマッサージとセラピーサービス

また、ショートステイの場合は馬運車を置くスペースを提供されます。

以上がニュージーランドで最近オープンした引退馬の施設の簡単な案内でした。

 

いかがでしたか?

やはり愛馬が年を取って引退馬になっても、同じ家族の一員として長い年月を一緒に生きて来た思い出がいっぱい有ります。

最後まで元気でいて欲しいと思う気持ちは世界中変わらないですよね。

ありがとうと言ってお別れする日まで、ずっとそばにいられたら最高ですね、

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

Mitsu (みつ)

 

 

以下は参考資料です

大和高原動物病院:https://www.crane.co.jp/yamatoko/news/180120.html

馬の長寿番付 – 馬は何歳まで生きられるのか:umas.club/st284

Rayner Riding:http://raynerriding.co.nz

 

 

 

41 人がいいね!を押しました

夏と馬と女性

夏におすすめの乗馬用品|初級者の方へ

夏だ。夏がやってきた!

今日はおすすめの乗馬用品についてです。

安全でそして快適な乗馬ライフをエンジョイする夏の乗馬用品のおすすめについてです。

初級者の方向けへ乗馬用品のおすすめをまとめてみました。乗馬服装の記事も合わせて読むとさらに理解が深まるかも。

おすすめ乗馬用品:初級者向けの4アイテム

初級者の方がまず最初に使う乗馬用品はどれでしょうか?その中からおすすめの乗馬用品をご紹介いたします。

この4点がかならず必要な乗馬用品です。

  1. ヘルメット
  2. キュロット
  3. 乗馬用の靴
  4. 手袋

上記4つの乗馬用品のカテゴリから一つずつおすすめのアイテムを見ていきましょう

初級者のおすすめ乗馬用品:ヘルメット

沢山ある乗馬ヘルメットの中でこの夏に向かうおすすめの乗馬用品のひとつをご紹介致します。

夏といえば暑い。乗馬用ヘルメットって大きく、分厚く、重いですね。

特に旧規格のヘルメットだと蒸れやすく、汗でベタベタになりがちです。

また、初級者だからレンタルで済ませてるけど、夏だし人が使ったものよりいつもキレイにできるMy乗馬ヘルメットでドレスアップしたい!

そんなあなたには、このヘルメットはいかがでしょうか

 

Dublinアリスタヘルメット

Dublinアリスタ・ヘルメット

通気性の高いステンレス製通気孔なので涼しさ抜群!
雨に濡れてもへっちゃらなプラスチックシェル
高級感ある人工皮革のピーク(つば)とハーネス、深めにしっかり被れるタイプ
取り外して洗える湿気発散ライナー予備も付いているので、交換していつも気持ち良く使えます
乗馬用ヘルメット最新安全基準VG1合格の安全性の高いヘルメット

15,470円

 

このヘルメットが超おすすめ4つのポイントをご紹介致します。

 

  1. 最新安全基準VG1合格の安全性の高いヘルメット(これはとても大切です、最新のヨーロッパの安全基準が世界中では基本の安全基準と認知されております。これがこのおすすめの乗馬用品の一番大切なポイントです)
  2. 通気性の高いステンレス製通気孔なので涼しさが抜群で(夏の対策をする事はこの時期の必須条件です、暑い日差しの中ではこれが大切です、これは夏場のおすすめの乗馬用品のポイント)
  3. 高級感ある人工皮革のピーク(つば)とハーネス、深めにしっかり被れるタイプ(しっかり被れるのでとても安心感があります、初級者でもまずやはり見た目から入る方がこれからの期待感が高まります。レンタルもいいですが、やはりMy乗馬ヘルメットが良いです)
  4. 取り外して洗える湿気発散ライナーが予備も付いているので、交換していつも気持ち良く使えます(これも夏場の汗対策です、これが無くては匂いも大変ですし後のお手入れも簡単ですね。これも夏のおすすめの乗馬用品の理由の一つ)

 

 

初級者のおすすめ乗馬用品:キュロット

次にご紹介はこの時期ピッタリのおすすめの乗馬キュロット/ブリーチです。

ジョッパーズとの違いは前回お話ししましたね!

でも、いくら夏のおすすめだと言っても春夏秋冬各シーズン毎の乗馬用品を揃えたらさすがに値段がかさんでしまう…

そして初級者だからもちろん安全第一が優先。でもやっぱりオシャレはしたい。

そんな悩みには、沢山あるおすすめの乗馬用品の中からこの一つを推します。

 

 

サンドラ・シリコンプリント・フルシートブリーチ

B//VERTIGOサンドラ・シリコンプリント・フルシートブリーチ

1ランク上のBVクールパワー
夏に嬉しい汗をかいても蒸れないクールマックス素材のスポーティタイプ婦人用ブリーチ
目立たずしっかりグリップしてくれるシリコンフルシートの快適ブリーチこれが夏のおすすめ乗馬用品の理由

22,355円

このブリーチのおすすめの3つのポイントは、

  1. 夏に嬉しい汗をかいても蒸れないクールマックス素材を使用しています(さらに夏涼しいだけでは無く、冬場には暖かい体温コントロールシステムだから長期に使いやすいです、という事はもし秋になり冬になったとしてもご使用できます。これは初心者におすすめの乗馬用品の理由です、夏だけで終わらない趣味の乗馬の為にも)
  2. 目立たずしっかりグリップしてくれるシリコンフルシートを使用しています(鞍との密着はとても大切です、最新のグリップが鞍のピッタリとあなたの体を支えます、これが初級者の方へのおすすめの乗馬用品の理由です)
  3. そして人気のオシャレな北欧ブランドのhorze社製品です(見て下さい、このスタイルがかっこいいですね。まずスタートは格好から。乗馬ライフをエンジョイしましょう)

 

初級者のおすすめ乗馬用品:乗馬ブーツ

次のおすすめは乗馬必需品の乗馬用ブーツです。

やっぱり本革の乗馬ブーツが使いたい。でもお値段が高いし、関税が心配。さらにお手入れが面倒で大変と聞く。

海外通販で外国人基準のブーツサイズが多いなか、日本人の甲に合うような乗馬ブーツが欲しい。

さらに贅沢を言えばタウンでも使えるようなオシャレなデザインで、機能的なスタイリッシュ乗馬ブーツがあればハッピー

 

 

SAXONジッパー付きパドックブーツ

SAXONジッパー付きパドックブーツ

濡れても平気、お手入れ&着脱簡単だからこれがおすすめの乗馬用品の理由
革のような質感のジッパー付き人工皮革製乗馬用ジョッパーブーツ
黒又は茶、23㎝から26.5㎝迄の7サイズ

7,735円

これはまるで見た目にも手触りも完全に革製品のパドックブーツと見間違う人工皮革の乗馬用ブーツです。

 

この乗馬用品のパドックブーツのおすすめ3つのポイントはこれです

  1. 濡れても平気、簡単なお手入れが楽々です。(雨やドロに汚れても簡単に拭くだけだから、帰り支度がとても楽ですね。これがおすすめのこの乗馬用品の最大のポイントです)
  2. 前開きのジッパーだから甲が高い人でも安心です。(後ろ開きもいいのですが、前開きの方が力が入れやすく簡単に装着しやすいです。これは日本人にとても多い甲高の方へのおすすめの乗馬用品の理由です)
  3. まるで本革の質感と色です(これは乗馬だけでなく、タウンシューズでもかっこいいです。という事はもし万が一乗馬をしなくなったとしてもこれは日常で十分に活躍する靴です、これはちょっとした安心です)

 

初級者のおすすめ乗馬用品:乗馬用手袋

そして初級者の方へ、最後のおすすめは乗馬用手袋についてです。

手に汗をかき蒸れやすい夏の時期。でも日焼けはしたくないし、しっかり手綱を持ちたい。

この夏にぴったりのおすすめの手袋の乗馬用品はこちら。

 

horzeエベリン・サマーグローブ

horzeエベリン・サマーグローブ

汗ばむ季節の毎日の練習や競技会に最適なおすすめの夏の乗馬用品です
手綱をしっかりグリップできるスタイリッシュで涼しいサマー乗馬用手袋

3,910円

この手袋の2つのおすすめポイントは:

  1. 伸縮性と通気性がとても良くてクイックドライです。(やはり夏は通気性の良いものが一番です、さらに乾燥しやすいのもこの手袋の特徴です。これが夏場のおすすめの乗馬用品のひとつの理由です)
  2. フィット感がとても良いのでしっかりと手綱を持ちやすいです(特に力の弱い女性の方にも最適です、これは勿論中高年の方へのおすすめの乗馬用品のポイントです)

初級者のおすすめ乗馬用品:まとめ

以上初級者の方へこの夏場おすすめの乗馬用品を4点ご紹介致しました。

いかがでしたか?ポイントは夏場対策と見た目の格好よさにこだわりました。実際に販売していてとても人気のある商品をご紹介致しました。

さあ、あなたも楽しい乗馬ライフを始めましょう!

 

最後まで読んで頂き有り難うございます

フェイスブックも担当のミツでした。

 

 

5 人がいいね!を押しました

サーバー移行のお知らせ

いつも馬具・乗馬用品のサジタリアスをご利用いただき、ありがとうございます

このたび、セキュリティおよびパフォーマンスの向上のため、新サーバーへの移行をいたします。 この移行作業に伴い、当サイトが下記の期間において閲覧できなくなったり、メール送受信での不具合等が発生する場合がございます。

5月7日(月) 07:30 から 5月8日(火)07:30まで

当サイトをご覧いただいている皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、 予めご了承ください。

2 人がいいね!を押しました

馬のおやつ|手作りのメリット、レシピとつくれぽも

馬もおやつが大好き。
日本でもいろいろな種類の馬のおやつが乗馬用品店や馬具屋さんで販売されています。
買ってきたおやつもいいけれど、真心こめた手作り馬のおやつは市販品と比べると食べてくれた時の感慨もひとしお!
でも「手作り馬のおやつと市販品馬のおやつ、どちらがいいのかしら?」という疑問もあります。特にあげる相手が自馬でなくクラブ馬だったりすると回数や量など、どれだけあげても良いのか、手作りの方が体に良いのか…など馬のおやつの悩みはつきものです。

そんなあなたに必見!
今回は手作り馬のおやつのメリットを簡単にまとめ、海外のヘルシーな手作り馬のおやつレシピを翻訳し、日本でも作れるように食材を若干アレンジしてご紹介します。

馬との距離をグンと縮めてくれる「馬のおやつ」のエキスパートになりませんか?

馬のおやつを手作りするメリットとは?

 

オリジナルの馬のおやつができる

手作り馬のおやつの醍醐味は、どこにも売っていないオリジナルのおやつをたっぷりあげることができます。

それぞれのお馬さんの性格や好みに合わせて形や素材をアレンジした馬のおやつが作れます。

馬は自分好みの美味しい馬のおやつをくれる人を覚えています。
だから、手作り馬のおやつをあげることは馬と人と特別な絆を生むきっかけ、あなたが丹精込めて作った手作り馬のおやつで愛情はしっかり馬に伝わるでしょう。

馬のおやつで料理スキルアップ

手作りの馬のおやつを作るためにいろいろな試行錯誤をする方もいらっしゃいます。今では手軽に料理レシピなどをインターネットで検索できる便利な時代になりました。はじめは馬のおやつ作りが苦手な人でも馬のおやつについて研究して経験を積んでいくと確実に料理スキルがアップしていきます。

馬のおやつを作ることによって、お馬さんも喜び、ライダーも成長することができるのです。

 

:馬具・乗馬用品のサジタリアスはレシピの公開により発生した一切の事故や怪我・病気などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。馬によって持病や治療を受けている場合、服用薬がある場合やアレルギーなどの症状がある場合などそれらについて起こりうる状況についての責任も負いかねます。当記事は人と馬の安心・安全を最大限に努めて記事を作成いたしましたが、下記のレシピ等の内容は自己責任とご了承いただいた上でお読みください。

馬のおやつ:干しブドウの焼き菓子

The Horse情報誌の2012年号にHealthy Horse Treats (馬の健康スイーツ)で掲載された馬のおやつのレシピのアレンジ

<グレープと干しぶどうが好物の愛馬ドラドちゃんのためにアレンジした焼き菓子>

小麦と干しぶどうの馬のおやつ

画像:https://thehorse.com/114025/horse-approved-homemade-treat-recipes/ より

材料:

  • 小麦粉250cc
  • ビール180cc
  • はちみつ(水あめ代用可)大さじ2
  • ミューズリー(できればローストされていないもの) 500g
  • 干しぶどう 125cc

作り方:

  1. 小麦粉、ビール、はちみつをボールに入れてヘラでよく混ぜる。混ざったらミューズリーを数回に分けて、こねすぎないように軽く混ぜる。最後に干しぶどうを入れ、さっくり混ぜる。
  2. 生地を30cm x 40cmの油を引いた天板に広げ、120度に予熱したオーブンで焼く。
  3. 25分ぐらいで生地が固まってくるので、いったん天板を取り出し一口サイズに切り分ける。再び天板をオーブンに戻し火が通るまで約40分間焼く。
  4. オーブンから天板を取り出し、生地をのせたまま冷ます。
  5. 粗熱が取れたら金網に乗せて乾くまで冷ます。

つくレポ:

この馬のおやつを一度食べたドラドちゃんはやみつきになり、ずっとおねだりが止まりません。おなじ厩舎仲間のスモーキーちゃん、サテンちゃん、グルメのレースちゃんにも大好評のレシピの馬のおやつです。

 

手作りの馬のおやつ:あなたの馬もきっと好きになる

馬の間食用におやつを手作りしてみませんか?家にある材料で簡単に作れる馬のおやつのレシピです。

食べ慣れたりんごやにんじんをベースにアレンジしたレシピを集めました。

☆馬のおやつ:りんごとにんじんのすりおろしケーキ☆

りんごとにんじんとその他

材料:

  • りんご 1個
  • にんじん 1本
  • はちみつ(あればモラセス、なければ水あめ代用可)250ml
  • サラダ油 大さじ2

作り方:

  1. オーブンを150度に予熱する。
  2. にんじんとりんごをすりおろす。
  3.  全部の材料を混ぜ合わせる。
  4. 生地を天板へ移す。
  5.  40分を目安に焼き色がつくまで焼く。
  6.  冷蔵庫で4時間冷やす。

 

☆馬のおやつ:スイートクッキー☆

スイートクッキー

材料:

  • 粉砂糖(なければ省略可)
  • 黒糖(なければ上白糖) 60ml
  • はちみつ(あればモラセス、なければ水あめ代用可) 750ml
  • にんじん 2本をすりおろす
  • りんご 2個をすりおろす
  • 小麦粉 125ml

作り方:

  1. オーブンを200度に予熱する。
  2. 粉砂糖以外の材料を混ぜ合わせる。
  3. ひとかたまりになったら、薄く油を塗った天板もしくはクッキングシートを敷い た天板に生地を流し込み、平らにする。
  4. 20分焼く。
  5. 冷ましてから粉砂糖をふりかける。

 

☆馬のおやつ:キャロットクリスピー☆

馬のおやつ:クリスピーキャロット

画像:https://sarahhearts.com/horse-treats/ より

材料:

  • オートミール 180ml
  • はちみつ(あればモラセス、なければハチミツ代用可) 80ml
  • 水 125ml
  • 小麦粉 180ml
  • ふすま(ブランといわれるもの) 180ml
  • 黒糖(なければ上白糖) 125ml
  • * りんご 1個
  • * にんじん 2本

作り方:

  1. オーブンを200度に予熱する。
  2. マフィン型に薄く油を塗るか使い捨ての紙ケースを敷く。
  3. りんごとにんじんを粗おろしする。
  4. りんごとにんじんにはちみつをなじませる。
  5. 残りの材料を加える。
  6. 15−20分焼く。

 

☆馬のおやつ:オーツ麦のキャロットクッキー☆

馬のおやつ:キャロットクッキー

画像:https://pin.it/fo2qplkjnedwy5 より

材料:

  • 生のオーツ麦 250ml
  • 小麦粉 250ml
  • にんじんの粗おろし 250ml
  • 塩 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • サラダ油 小さじ2
  • ハチミツ(あればモラセス、なければハチミツ代用可) 60ml

作り方:

  1. オーブンを180度に予熱する。
  2. 材料を全部混ぜ合わせる。
  3. ひとかたまりになったら、小さな団子状に成形して薄く油を塗った天板もしくはクッキングシートを敷いた天板に並べる。
  4. 180度で15分、表面に焼き色がつくまで焼く。

 

☆馬のおやつ:りんごとオーツ麦のソフトクッキー☆

材料:

  • 無糖のりんごソース 375ml(なければ皮をむいていちょう切りしたりんご2個分に水50mlを加えてふたをしてレンジで3分加熱。レンジから取り出し時、やけどに注意。ふたをしたまましばらく蒸らしてください。即席のりんご煮ができます。りんごがまだ硬いようならさらに2分加熱してください)
  • オーツ麦のシリアルあるいは粉状のオーツ麦 250ml
  • 小麦粉(あれば薄力粉と強力粉を半々。なければ薄力粉で可) 125ml

作り方:

  1. オーブンを180度に予熱する。
  2. 縦横23cm×23cmサイズの天板に薄く油を塗るかクッキングシートを敷く。
  3. 混ぜ合わせた生地を天板に広げる。
  4. 20-30分、表面が固まるまで焼く。
  5. 冷蔵庫で数日間保存可。

 

☆馬のおやつ:馬用クッキー☆

馬のおやつ:クッキー

画像:https://carrotandquill.wordpress.com/2010/08/15/horse-treat-recipe/ より

材料:

  • オートミール 250ml
  • はちみつ(あればモラセス、なければ水あめ代用可) 60ml
  • にんじん2本かりんご1個 どちらでもお好きなほうで
  • 砂糖 小さじ1
  • 小麦粉 250ml
  • 水60ml
  • 塩ひとつまみ

作り方:

  1. オーブンを180度に予熱する。
  2. にんじん(あるいはりんご)を適当なサイズにざく切りする。
  3. 全体になじむように粉類を混ぜ合わせる。
  4. 液状のものを加えて混ぜる。
  5. 薄く油を塗った天板もしくはクッキングシートを敷いた天板に生地を移して平らにする。
  6. 包丁で表面に浅く切れ目を入れて、少量のサラダ油をスプレーする。
  7. 15分焼く。

 

☆馬のおやつ:馬用マフィン☆

馬のおやつのマフィン

画像:https://pin.it/vx6lnwbimurfdg より

材料:

  • オーツ麦 750ml
  • はちみつ(あればモラセス、なければ水あめ代用可) 大さじ2
  • 水 500ml
  • りんご 1個 粗おろしする
  • 小麦粉 小さじ3
  • 黒糖(なければ上白糖) 大さじ2
  • フードカラー(食紅など) 2滴
  • ミント(ハーブ類) 軽くひとつかみ
  • レーズン ひとにぎり

作り方:

  1. オーツ麦、水、はちみつを合わせてレンジで2分加熱する。
  2. レンジから出して粗おろしのりんご、黒糖、ミント、フードカラー、小麦粉、レーズンを合わせる。
  3. 再びレンジで2分加熱する。
  4. オーブンを190度に予熱する。
  5. マフィン型に薄く油を塗るか、使い捨ての紙ケースを敷く。
  6. マフィン型の八分目まで生地を流して約15分焼く。表面に焼き色がつくまでです。このレシピは膨らまないマフィンなので注意してください。

 

☆馬の大好きおやつ☆

材料:

  • 小麦粉250ml
  • オーツ麦 250ml
  • 水 500ml
  • にんじん みじん切り 125ml
  • りんご  みじん切り 125ml
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩  小さじ1
  • サラダ油 小さじ2
  • ミント味の飴 4個
  • はちみつ(あればモラセス、なければハチミツ代用可) 80ml

作り方:

  1. オーブンを160度に予熱する。
  2. 全部の材料を混ぜ合わせる。
  3. 天板に薄く油を塗るか、クッキングシートを敷く。
  4. 4直径3cmほどのボール状に丸めて、天板に乗せて平らにする。
  5. 20分焼く。

馬のおやつ:オーブン要らず・焼かないお菓子

☆馬のおやつ:かわいい馬へのごほうびスイーツ☆

馬のおやつ:スイーツ

画像:https://pin.it/z6lpvmrkyxyqdk より

材料:

  • オーツ麦 250ml
  • 水 60ml
  • はちみつ少々
  • ピーナッツバター(粒なしクリーム状)少々
  • ご自分の馬が好きな穀類何でも 60ml
  • にんじん 小サイズ1本

作り方:

  1. ボールの中でオーツ麦と水を混ぜる。
  2. はちみつ、ピーナッツバターを加える。
  3. 馬が好きな穀類を加えてよく混ぜる。まとまりにくければはちみつを足す。
  4. 角切りしたにんじんを生地でボール状に包む。
  5. 冷蔵庫で冷やして固める。

 

以上、Easy to Make Horse Treat Recipes からでした

馬のおやつのまとめ

手作りの馬のおやつのメリットとレシピをいくつか紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

馬のおやつを選ぶことで悩むところはたくさんあると思いますが、馬のためにもしっかりと馬のおやつを選んであげたいですよね。

お読みいただきありがとうございます

 

 

28 人がいいね!を押しました

ジョッパーズはどこから来たの?その由来と乗馬について

乗馬をされる方ならジョッパーズという言葉を一度は聞いたことがあるでしょう

ジョッパーズという名前の某乗馬用品のお店もあるくらいなので、それはきっと乗馬用品のことかな?と推測されたら「正解」です。

ジョッパーズという名称は英語でJODHPURSと書き、乗馬服装のキュロットをさします。乗馬キュロットについては前回の記事をご覧いただければ、より理解が深まるかもしれません。

そう、乗馬をする時には欠かせない乗馬ズボンの事です。どうして複数を表すSが付いているかは英語の特質としてメガネやハサミのようにズボンも、例え一つであっても端が二つに別れているので複数形が使われているのです。

ジョッパーズのイメージ

私の頭の中でジョッパーズという言葉は、昔読んだ少女漫画の中に出てくるスラリとした背の高い見目麗しい青年貴族や将校が革長靴と共に着用していたのに、「ジョッパーズ」と検索すると建築作業員の方が着用する膝上が大きくふくらんだ形で広がり、ひざ下からは細くなった建築作業ズボンが出てきました(ショック!)
何かの間違いだろうと思い、再検索して探しても出てくるのは首にタオルを巻き、地下足袋を履いたおじさんの写真が、、、

乗馬をする方にだけでも、ジョッパーズが建築作業員用ズボンではなく本来は乗馬服装であるという事を知ってもらわなければという思いで、このブログを書くことにしました。

ジョッパーズとは

日本語のウィキペディアで「ジョッパーズ」を調べるとニッカーボッカーズと呼ばれる形のズボンが原型で、すそが邪魔にならないとして乗馬だけではなく野球・ゴルフ・自転車・登山などのスポーツウェアとして多く用いられたズボン、日本では工事現場の作業着として用いられることが多いと説明されています。

ニッカーボッカ

Patrick and Holly from Portland, Oregon, EEUUFlickr

日本語ウィキペディアに掲載されている、この写真をよく見ると膝下までの長さまでしかなく、ふともも周りがゆったりとした短いズボンが本来の形のようです。
ひざ下にアーガイル模様のハイソックスにショートブーツを合わせるスタイルは今の乗馬ファッションに似ていますね

でも、漫画に出てくる男子が着ていたのは、太ももが膨らんだズボンでピカピカ光る革長靴だった、、、
こんなカジュアルなハイキング用ズボンでない気がします。

この説明に納得できなかった私は英語のWikipediaで[Jodpurs]という単語で調べ直して見ました。

すると、ふくらはぎからくるぶしまでは細く、膝上からウエスト部分は暑さ対策とした通気性を考えてゆったりと作られたインドのズボンが原型だと出てきました。さらに、北インドのマハラジャの王子が1897年にイギリスのビクトリア女王を訪問した際に自分のポロ競技チームの馬と選手を引き連れイギリスのポロ大会で活躍し、イギリス社交界の注目を集め、彼らが着ていたこのタイプのズボンも大いに注目されたようです。(私の認識が間違っていなかったことを確認できて安心しました〜)

ジョッパーズは北インド由来

19世紀後半のポロ競技で大活躍した北インドJodpurs地方の王子様が着ていたズボンだったので、このズボンはイギリスでジョッパーズと呼ばれたのが、ジョッパーズという乗馬ズボンの起源だと考えられます。
中世ヨーロッパの男性が履いていた膝丈のズボン、これをイギリスではブリーチと呼び、これを革長靴に合うよう丈をふくらはぎまで少し長くしたものに改良して乗馬用ズボンとして使われていました。

注目されたインドからのポロチームの長め丈ズボンは伝統的な英ポロ競技界では受け入れてもらえなかったようですが、背広の語源としてオーダーメードの服を作る町として有名な英国セビル・ローにて、ふくらはぎ部分を補強し、高価な革長靴ではなく短いブーツと使え、ブーツの上から被せる形に改良されたした英国スタイルの乗馬ズボン「ジョッパーズ」が誕生しました。
このジョッパーズ誕生と共にショートブーツの名称もジョッパーブーツと名付けられ、ジョッパーズが世の中に広まっていきました。

クラシックジョッパーズ

クラシックジョッパーズ、Wikipedia出典

ジョッパーズと乗馬ズボンについて

この時から乗馬ズボンは
キツネ狩りやポロ競技など富裕層の人たちが自分の脚の形にオーダーした革長靴とあわせる為に裾が邪魔にならないようふくらはぎ部分までの短め丈のブリーチ
安価なショートブーツとあわせる長め丈のジョッパーズ
の2種類に分けられるようになりました。

日本では乗馬が欧米ほど一般的でないスポーツだったので富裕層のスポーツの印象が高く、トラディッショナルスタイルの長靴と合わせる丈短めのブリーチが主に販売されてきました。

昔の日本人は背も低く足も長くなかったので、丈長めのジョッパーズでは長すぎて、欧米人には6〜8分丈レギンスの長さのブリーチが、当時の日本人には丁度くるぶし丈になったからではないかなと推測します。

このブリーチとジョッパーズ、欧米では使用方法がはっきり区別されていました。

ブリーチはロングブーツとあわせるので乗馬の競技会や乗馬のプロや上級者用。

ジョッパーズはカジュアルな乗馬や普段使い用。
特に子供は成長も早くオーダーメイドの革長靴など勿体無いので、ジョッパーズとジョッパーブーツという組み合わせが練習から競技会まで使える乗馬服装でした。

ジョッパーズとニュージーランドの事情

私たちがニュージーランドに移り住んだ20年ほど前の乗馬大会に出る子供が着ている乗馬服装はジャケットに白でなく汚れが目立たないようなバナナ色、ベージュ色のジョッパーズとジョッパーブーツというのが定番でした。でも、最近は国内乗馬競技会に出場する子供達も大人のように白いブリーチと革長靴という乗馬服装で出場、随分裕福になったなぁと思います。

ちなみに、ジョッパーズがポピュラーになる20世紀前半まで女性はスカートでサイドサドルと呼ばれる横座りの鞍で馬に乗るのが普通でした。今でもイギリスやニュージーランドにもサイドサドルクラブがあり、競技会も開かれています。

ジョッパーズは日本では使われない?

日本ではキュロットと呼ばれる乗馬ズボン、この名称は日本だけだということをご存知でしたか?

外国の馬具・乗馬用品ショップで「キュロットください」といっても『?』通じないのでご注意ください。
予断ですが、サイドサドル用のスカートは中が2つに別れたキュロットタイプだったと記憶しますので、日本で使われるキュロットという呼び方はこれが語源かもしれませんね?

ジョッパーズの成り立ち

昔はコットンやウールなどの天然素材で作るしかなかったので、鞍への乗り降りや鞍の上での動きの妨げにならないよう、太もも辺りはゆったりと余裕を持たせるために風船のようにふくらんだ形のデザインでしたが、アクリルやナイロンなど伸縮に富む合成素材が開発されたことから、ブリーチもジョッパーズも乗馬をする上で動きを妨げなくても邪魔になりがちだったふくらみやゆとりは無くなり、鞍上で馬とのコンタクトが取れる乗馬に適したフィットする形へ変化していきました。

一部の富裕層のスポーツと思われていた日本の乗馬も馬場や障碍競技だけではなくクロスカントリーや三種複合競技、馬のマラソンと呼ばれる長い距離を走破する耐久レースのエンデュランス競技などバラエティ豊かに、競技人口も増え身近なスポーツになってきました。

今のジョッパーズについて

伸縮性でだけではなく通気性、吸湿性や防汚性に富む新素材は乗馬ズボンのスタイルを大きく変えようともしています。
数段に良くなった素材を使った乗馬ズボンはよりカジュアルに馬場だけではなくクラブへの行き帰りにも使えるデザインにも変化してきました。

マラソンやウォーキング用スポーツレギンスと同じようなタイツと呼ばれる、よりフィットするタイプが最近の人気商品となってきました。
他のスポーツレギンスとの違いは、鞍へのグリップを高める滑り止めシリコンが膝部分やフルシートと呼ばれるお尻から膝にかかる部分についています。商品によってはシリコンの模様がメーカーのイニシャルやロゴ、馬のモチーフになったオシャレな商品も出ています。

horzeリー・ウィンターライディングタイツ黒後ろ

プリント柄のジョッパーズ

タイツタイプはより快適に動きやすい楽ちんスタイル。

乗馬ズボンもトラディショナルタイプのブリーチに19世紀に加わったカジュアルタイプのジョッパーズ、21世紀にはライディングタイツという乗馬ズボンの新しい種類が確立されたかもしれませんね。
機能性が高くなり長く履いていても疲れないタイツタイプのキュロットは1日中履いて働かれる方や、長時間騎乗する耐久レースに欠かせないウェアです。
また、スポーツレギンスに似た感じなのでクラブ行き帰りにも使えますね

horzeデズリー・シリコンプリント・フルシートブリーチ白2

トラディショナルタイプのジョッパーズ

 

トラディショナルスタイルも格好良いけど乗馬をより身近に感じるカジュアルなジョッパーズ、より進化したタイツで楽しんでみませんか?

女性用乗馬ジョッパーズ(キュロット・ブリーチ)男性用乗馬ジョッパーズ(キュロット・ブリーチ)をお求めなら馬具・乗馬用品のサジタリアスで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Director

YOKO

 

9 人がいいね!を押しました

ニュージーランドの馬具屋さんて日本とどう違うの?

馬具屋のサジタリアスはニュージーランドという日本から飛行機で約11時間離れた島国にあります。

オーストラリア大陸の右下、南極の近くに位置するニュージーランドは日本の70%の広さに約470万人(日本の人口の37%-静岡県と秋田県の人口に匹敵)が住んでいる自然豊かな国です。

月一度以上騎乗する日本の乗馬人口は総人口1億2700万人の約0.2%強の約30万人とのことですが、ニュージーランドでは子供の3%、大人の5%にあたる人々が乗馬を楽しんでいます。

馬の数も日本の倍近い12万頭が飼育され、その3分2にあたる8万頭が乗馬用の馬として活躍しています。

さて、そんな乗馬が盛んなニュージーランドにある馬具屋さんは日本とはどう違うのでしょうか?
私が感じた日本の馬具屋との4つの違いをご紹介いたします。

1.馬具屋だけど馬具屋じゃない?

馬具屋のメインは馬の餌だった。

アメリカ乗馬用品店の餌売り場

ニュージーランドの馬具屋では3分の1ほどのスペースに必ず馬の餌が積まれています。
馬の餌って嵩高く大きいのでどうしても場所をとってしまうからかもしれませんが、表は馬具屋でも横から見ると車を横付けできる飼料屋さんになっているお店が多いです。

乗馬というと日本では乗馬クラブに行ってクラブ馬を借りて乗るのが一般的ですが、ニュージーランドでは人口密度が高い首都のウェリントンや大都市のオークランドには馬を貸してくれる日本のような乗馬クラブが数カ所ありますが、それは本当に稀で「乗馬=自分の馬に乗る」が基本なので馬の餌を売っている馬具屋は不可欠の存在です。

大都市以外では約1万坪以上の敷地を持つ家が多く、広い庭に馬や羊、鶏などをペットとして飼っています。
馬1頭あたり最低でも約1500坪以上が必要といわれる広い庭を持たない人は週単位で貸し出されている貸しパドック(放牧地)で馬を飼います。
馬以外の家畜の餌はDIYショップなどでも買えますが、馬の餌だけは何故か馬具屋さんでしか見かけたことがないです。

ほとんどの人は小学生の頃から地元のポニークラブに入り、乗馬を始めます。
ニュージーランドの各町には必ずポニークラブがあると言ってもいいくらい、社団法人NZPCAニュージーランド・ポニークラブの登録数でみると小さなクラブを含むと合計319ヶ所あるそうです。

ポニークラブでは、会員の馬が放牧されています。
馬を持っていない会員も事情があって乗れない会員さんの馬を期間限定で借りたり、馬の運動不足解消の為にクラブ内の練習時に使わせてもらうようです。
ポニークラブでは17歳までの子供がクラブ主催の練習会や競技会に参加します。
ニュージーランドのポニークラブは全てチャリティー、土地は市町村から無償で借り、経営は会費と会員のボランティア活動で成り立ちます。

オーナーは馬が食べる放牧地に生えている草の量や質をチェックしながら不足しているようなら馬具屋で調達した餌を与えます。
ニュージーランドの馬具屋には虫下しや傷薬、ビタミン剤など健康食品が揃い、馬のことならなんでも揃う専門ショップの馬具屋は馬のオーナー達の頼りなるアドバイザーです。

日本からニュージーランドへ旅行し馬具屋訪問をご希望される方は必ずレンタカーをご手配くださいね
訪れる地方の馬具屋情報をご希望の方はサジタリアスへお気軽にお問い合わせください。

 

2.馬具屋がすぐには見つからない

多くの馬具屋は町外れにある

日本の馬具屋さんは交通の便の良い街中にありますよね。
ニュージーランドの馬具屋はサドラリーと呼ばれ、オークランド中心にある1軒の馬具屋を除き街中ではなく郊外の幹線道路沿いに馬具屋さんがあります。

ニュージーランドは日本のように公共交通機関が発展していないので、どこに行くにも車での移動が基本。
16歳半になれば夜間や同乗者に対する条件がつきますが、一人で車を運転できる免許が取れます。

自分の家の庭で馬を買えない人は他の場所に貸しパドックを借りて馬を飼います。
毎日通い、水や草が足りているかチェックし、パドックや近所の道で散策したり乗れない時は調馬策で運動させたりします。
時には自家用車の後ろにつけた牽引の馬運車(ガソリンスタンドで借りれます!)で出張コーチを呼んで貸アリーナでの練習やクロスカントリーの外乗コースへ連れ出したりします。
若い女の子が馬を連れて移動している姿を見ると思わず「かっこいい!」と応援したくなります。

ピンクのラグを着た馬を曳く若い女の子

馬を連れて移動する際に足らない物をちょっと買い足しに寄るコンビニのような存在なので幹線道路沿いに建っているお店が多いかもしれませんね。

 

3.馬具屋はやっぱり馬具屋だった

乗馬用品より馬具の比率が大きい

アメリカ乗馬用品店の裏彫掘り売り場

日本の馬具屋さんはファッションブランド?と見間違うように華やかな最新トレンドの乗馬服が並ぶおしゃれなお店がほとんどのようですが、ニュージーランドの馬具屋は人用の乗馬用品より馬用の服やお手入れ用品、調教用などの馬具が大半を占めます。
大きな馬具屋でも乗馬用品は小さなスペースにまとめられ、売り場の大半は馬着、頭絡、鞍などの馬具と鞍や馬着の修繕受付や餌コーナーで占められています。

サジタリアスの商品カテゴリーでも人が使う乗馬用品は約20種類ほどですが、馬に使う商品の種類は100種類を超えます。
ニュージーランドの馬具屋さんは一般の乗馬用だけではなくクロスカントリー、エンデュランス競技競走馬競技・レジャー用馬車などに使う商品も取り扱っているので、ハミの種類だけでもその用途やサイズ別に百種類以上にもなります。

 

4.馬具屋へ入る前に注意!

土足厳禁?

ニュージーランドの馬具屋は街中ではなく郊外にあるので、車だけではなく馬に乗って訪れる人もいるくらいです。
雨が多いオークランドの冬などはどこもかも泥濘状態、ガンブーツとこちらでは呼ばれるゴム長靴が必須です。
泥遊びを堪能してくれた馬をパドックから出してちょっと馬具屋にお買い物。
馬は鞍をつける前に泥を落とし綺麗にしてもライダーの足元のお手入れまで気がまわらず泥だらけのまま、そんな靴で入られるとお店も困ってしまうので馬具屋の玄関先にはNo Muddy Bootsなんていう泥長靴禁止のサインが出ています(このサインは地方のパブやレストランでも見かけます)
汚れた足元の人は馬具屋の店先に置いてあるブーツジャックを使って靴を脱ぎ、靴下で入店。
指先に穴が開いた靴下や左右違う色の靴下を履いている人がうろうろしているのを見るとクスッと笑ってしまう、のどかなニュージーランドの馬具屋さんです。

乗馬用のブーツってフィットしているせいか脱ぎにくくありませんか?
そんな時に重宝するブーツジャック、これさえあれば問題解決

ソフトブーツジャック

ソフトブーツジャック

馬具屋御用達商品!
脱げにくいブーツと戦わなくても大丈夫、反対側の足でブーツジャックを抑えカカトを引っ掛ければ簡単に脱げます!
ブーツには欠かせない優れもの!

¥1,530

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

日本とニュージーランドの馬具屋の違い楽しんでいただければ嬉しいです。

Director YOKO

25 人がいいね!を押しました

新しい年明けは新しい乗馬ヘルメットからのスタート!

2018年といえば乗馬ヘルメット!この新しい年に新しい乗馬ヘルメットを新調されるというのはいかがでしょうか?

今日は代表的な乗馬ヘルメットを3つご紹介し、そして5つの乗馬ヘルメットの装着時のチェックポイントをご説明致します。

まず基本的ですが、乗馬に乗馬ヘルメットは不可欠なアイテムです。万が一の事故の時にあなたの頭部を乗馬ヘルメットが保護してくれます。

色々な乗馬ヘルメット

最近は伝統的なベルベットタイプの乗馬ヘルメットから軽量でカジュアルタイプの乗馬ヘルメットまで多様な種類が出ています。サジタリアスが販売する乗馬ヘルメットは世界で最も厳しいとされるヨーロッパの安全基準を合格したものばかりです。

1)伝統的な乗馬ヘルメット

伝統的な乗馬ヘルメットといえば、このベルベットタイプのJODZ乗馬ヘルメットがあげられます。

高級感漂うドイツ製ベルベット素材で包まれ、ずれにくく柔らかなパット入りの4点式レザーハーネスが貴方の頭部をしっかり保護するエレガントな深めに被るクラシックスタイルの乗馬ヘルメットです。

内張りには最新のメモリーフォームパットが施され、かぶった時に少し硬めに感じますが数分で体温を感知し頭の形に沿って変化し、万が一の衝撃から貴方の頭部を守ってくれます。
持ち運びも簡単な丈夫な名札付きナイロン・ジッパー保管袋が付属している最新のヨーロッパ安全基準VG1合格のヘルメットです。

JODZベルベット乗馬ヘルメット

JODZベルベットの乗馬ヘルメット

深めでエレガントなクラシックスタイルの乗馬ヘルメットです。
柔らかなレザーハーネスがついたベルベット張り乗馬ヘルメット
頭囲54㎝~61㎝

¥20,485

 

2)新しい人工スエードの乗馬ヘルメット

伝統的なベルベットではなく手入れが簡単な人工スエードで包まれた乗馬ヘルメット。

トラディショナルなスタイルの中にもカジュアルなテイストと斬新なフォルムを兼ね備えた人工スエードの乗馬ヘルメットは国際大会で活躍するライダー達が選ぶ乗馬ヘルメットの主流となっています。

最新ヨーロッパ安全基準VG1を合格したhorzeハロライダー・ヘルメットVG1はその代表的な商品といえます。

日本人の頭の形にフィットしたシェイプのシェルを耐水防汚加工のマイクロ・ファイバー素材で包み前後についた通気孔で湿気を発散、人工スエードの4点式ハーネスで安全性も確保した現代風のスタイリッシュな乗馬ヘルメットです。

単色とコントラストを楽しめる2トーンカラーの2タイプをご用意。また持ち運びと保管に便利な布袋が付いています。

horzeハロライダー乗馬ヘルメットVG1

horzeハロライダー乗馬ヘルメットVG1

日本人の頭の形にフィットするシェイプ
スタイリッシュな乗馬用ヘルメット
¥9,860

3)軽量型の乗馬ヘルメット

乗馬人口が増え、多様化する乗馬スタイルに対応する為に進化したカジュアルライディングやエンデュランスや外乗に適する乗馬ヘルメットです。

花粉が飛び交う時期の嫌な花粉や汚れを簡単に拭きとれるZilcoオスカー・セントリー乗馬ヘルメットはお手入れ簡単な軽量乗馬ヘルメットです。

近未来感を漂わせるスピード感と光り輝く光沢シャイニーブラックは乗馬だけではなく他のスポーツでも使えるでしょう。

前頭部スリットからのエアーフローは蒸し暑い夏には欠かせません、また汗を発散するメッシュ・ライナーも取り外して洗えるのでいつも清潔で嫌な臭い知らずの高機能ヘルメット。

サイズも後部のダイアルで簡単調整できるのでご家族でシェアできることもポイントのレジャーとして夏乗馬を楽しむには最適な乗馬ヘルメットのひとつです。

勿論、この乗馬ヘルメットもエンデュランスや外乗にお勧めできる最新ヨーロッパ安全基準VG1合格(ニュージランドポニークラブ&乗馬協会承認)です。

Zilcoオスカー・セントリー乗馬ヘルメット

Zilcoオスカー・セントリー乗馬ヘルメット
エンデュランスや外乗にも最適、嫌な花粉もすぐ落とせお手入れ簡単
シャイニーブラックがおしゃれな通気性に富むダイアル調整
最新ヨーロッパ安全基準合格のヘルメット 頭囲52㎝~61㎝の2サイズ
¥17,170

 

4)乗馬ヘルメットの運搬について

埃や汚れからヘルメットを守り、そして簡単に持ち運びしやすいのが乗馬ヘルメットのバッグです。これは丈夫なナイロン素材で出来ており、持ち運びしやすいストラップが付いています。だから保管&携帯バッグに適しています。

hoze乗馬ヘルメット用バッグ

horze ヘルメットバッグ

とても丈夫なナイロン素材
持ち運びしやすいストラップ付き
色は黒、サイズはワンサイズ

¥1,020

 

乗馬ヘルメットの装着時の5つのチェックポイント

1)安全の為に乗馬ヘルメットは緩すぎず、きつ過ぎずきちんと自分の頭にあったサイズの乗馬ヘルメットを選びましょう。ハーネスはぴったりあなたのアゴにフィットするように合わせます。

2)きつ過ぎる乗馬ヘルメットは頭痛を引き起こす可能性があります。また緩すぎる場合は前部が下がり目や鼻に当たり貴方の頭部を守る事が出来ません。

3)あなたに合った乗馬ヘルメットがどうかを見極める方法は、乗馬ヘルメットを被った状態で前後そして左右に頭を振ってどれだけ動くか確認してください。しっかりハーネスを締めてもグラグラと動く場合はその乗馬ヘルメットは合っていません。

4)ヘルメットを被った自分の顔を鏡に映すか他の人に見てもらい、乗馬ヘルメットの前のつばが眉毛の上1〜2cmの所に来ているか確認してください。

5)さあ最後の乗馬ヘルメットの点検です。騎乗する前には乗馬ヘルメットを被ってアゴにフィットするようハーネスを調整します、ハーネスストラップはアゴの下に有りますか?

 

乗馬ヘルメットの正しい装着例

 

おまけ番外だが、これは役に立つ乗馬ヘルメット編

ロングヘアの方が乗馬ヘルメットを使用する時のヘアスタイル悩みませんか?

乗馬上級者の笑顔が素敵な彼女がロングヘアの解決方法を教えてくれます。壁に飾られた沢山の入賞リボンが彼女のアドバイスを証明してくれます。

この動画を見れば、なるほどこうするのか!

見て納得です。

 

馬術競技会には欠かせないドレッシーなヘアーネットはいかがですか、乗馬ヘルメットと買い揃えるのも良いかも知れませんね。

【特徴】
●ワンタッチのクリップ付ネットです
●サテン&クリアカラーストーンがちょっと豪華です、ベルベットリボンも可愛い
●リボン部分の大きさ:巾-約12㎝、縦-約9㎝

 

乗馬ヘルメット用ヘアーネット・クリップ

乗馬ヘルメット用ヘアーネット・クリップ

馬術競技会には欠かせない乗馬ヘルメット用の
ドレッシーなヘアーネット

¥1,105

 

 

さて、次は初めて乗馬ヘルメットを買う、ソフィア(Sophia)ちゃんとマディ(Maddy)ちゃんの動画です。

しっかりと乗馬ヘルメット選びのポイントをメモにして読み上げています。賢い!

とても可愛い二人と幼い弟を連れてドキドキしながら乗馬用品店へGO!

ちゃんとヘルメット選び5つのポイントを守って乗馬ヘルメットをチェックする抜けた前歯が可愛いお嬢さんです。

頭を左右に振り、前後に振り、眉毛から2cmぐらい、ちゃんとアゴもしっかりと止めた乗馬ヘルメットをゲット!いいね!

動画を撮っているのはママさんでしょうか?

とても幸せそうなご家族ですね。

 

 

 

最後まで読んでくれて有り難うございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

シーユー ネクストタイム!

Director 河本 光広

 

5 人がいいね!を押しました

恋人は愛馬!クリスマスにプレゼントしたい馬具用品6つのアイデア

クリスマスこそ馬具用品!

グーンと冷えてきた今日この頃、街中は賑やかなクリスマスソングが流れプレゼントを買い求める人たちで溢れています。

そんな中、寒い日は暖かい家の中でのんびりと、冬の訪れと共にパワーアップするお馬さんたちへのプレゼント探しに1,100品を超える馬具用品が掲載されているサジタリアスのウェブサイトに立ち寄ってみませんか?

恋人はサンタ・ホース!

あなたの愛馬にプレゼントしたい馬に優しく可愛い自慢できる馬具用品のご紹介です。

アイデアその1. 冬にうれしい馬具用品・暖かくて肌に優しいフワフワ無口

多くの馬は馬場に出て馬具用品・頭絡をつけている時以外、運動後のお手入れ時や放牧時間、厩舎の自室にいる時など1日中ずっと無口をつけています。そんな無口は馬にとって生活に欠かせない馬具用品ですね。

毎日使っていても頻繁に洗ったり手入れをすることがない馬具用品といえる無口、年中つけているので汗や泥、汚れでゴワゴワになったりしてませんか?硬くなってしまったベルトは馬の鼻や耳の後ろのうなじを擦ってその部分の毛を薄くしたり、すり傷を作ったりしてしまいます。

ちょっと残念な無口をつけているお馬さんに敏感なうなじや鼻革に柔らかいシープスキンを使ったフワフワ無口の馬具用品をプレゼントしてみませんか?

とてもゴージャスな馬具用品の無口をつけてもらった馬は隣の厩舎仲間に自慢?するかもしれませんね。クリップ/ナスカン付きで着脱簡単なので扱う人にも便利で使い易い馬具用品です。

Romaシープスキン無口

Romaシープスキン無口
¥5,525

【リーズナブルな価格と品質の馬具用品ブランドRoma】

<着脱簡単クリップ付>
鼻革&うなじ革部分に柔らかいメリノウールのシープスキンを張った無口

 

アイデアその2. 人馬の安全を考えた馬具用品・まさかの時に安心な曳手

稀にどっしりと構え何があっても我関せずという馬もいますが、多くの馬は臆病で神経質です。

たとえば、馬具用品の無口と曳手を使い引き馬をしている時や繋いでいる時に見慣れない物や大きな物音に驚き興奮して跳ねたり立ち上がったりすることもあります。そんな時、逃げ出せない状態に恐怖心を高めパニック状態で暴れて大きな事故を起こさないように強い衝撃を与えると外れるよう開発された馬具用品「クイックリリース金具」の曳手。肌に優しい柔らかシープスキンを使った無口と一緒に使って欲しい馬具用品は、濡れても重くならないので乾きにくい冬に重宝する人馬の安全第一に作られた馬具用品セイフティ金具付き曳手

逃げてしまった馬を捕まえるのは大変ですが、人や馬が怪我をしたり事故にならないようにセイフティ金具付き曳手の馬具用品を使い安全大事に考えることが一番ですよね〜

horzeクイックリリース曳手

¥1,700

【ヨーロッパ、オセアニアで大人気の北欧おしゃれ馬具用品ブランドhorze】
大きな衝撃が加わるとで外れる安全クイックリリース金具付ロープ曳手

 

アイデアその3. 馬具用品で防止!もう愛馬を禿げさせません!馬着擦れで起こる禿げ防止の最終兵器?

馬も太め細めや肉付きの違いなど体格は色々なので、体高や体の長さから選んだ馬具用品のラグのサイズがジャストフィットすることは難しいといえます。
首元や胴回りがきつかったり緩かったりしますし、ちょうど良くても元気いっぱいの馬がゴロゴロ転がったりしてラグがずれて左右均等に着てない状態になったりもします。馬具用品のラグが回ってずれ落ちたりして肩や首周りを擦ることにより毛が薄くなって馬着禿げができたりしていませんか?中綿が入った冬用ラグの場合は薄手タイプと比べ少し重めなので冬シーズンに馬着禿げに悩む?馬の数増加中

そんな時にはラグビブと呼ばれる馬具用品で愛馬の禿げを予防しましょう!馬着の下着として使われるラグビブは季節に合わせてキルティングや伸縮ライクラ、コットン等の素材から選びます。冬用には首部分から入って来る隙間風もシャットアウトしてくれる暖かいキルティングタイプがおすすめです。知る人ぞ知るロングセラーの馬具用品、今まで隠していた禿げも解決でき暖かな冬を過ごせる馬はハッピークリスマス!

Romaキルティング・ラグビブ

Romaキルティング・ラグビブ
¥5,100
【リーズナブルな価格と品質の馬具用品ブランドRoma】
冬物馬着の下に付けて首や肩部分の擦れを予防する馬具用品

 

アイデアその4. 怪我だけではなく大事な脚を寒さからも護ってくれる馬具用品・厩舎用保護ブーツ

ふと、馬具用品の数って多いと思ったことはありませんか?

およそ400Kg以上もある大きな体を長い細い4本の脚で支えている馬は蹄を持つ同じ動物である牛や羊と比べ、とても優雅な姿をしていますよね。

あの細い脚で大きな体を支えるだけではなく走ったり跳んだり、1日中動いている脚は馬の命とも言えます。

外に比べ安全な厩舎の中でも壁を蹴ったりぶつかったりして怪我をする事もあるので、安心はできませんよね。厩舎内で脚を保護する為には肢巻/バンテージとパッドという馬具用品の組み合わせが使われていました。パッドをおさえながら包帯のような肢巻きをグルグル巻いていく作業はなかなか手間で大変。緩すぎても、きつく締め過ぎてもダメなので忍耐と熟練の技が必要ですよね。おまけに厩舎に早く帰ってご飯が食べたい腹ペコ馬は脚掻きしたり、おとなしく立っていてくれず手を焼きます。寒い冬は手入れをしている人も馬も凍りそう!

そんな時にはワン・ツー・スリーと簡単に抑えて巻いて留めて厩舎へGO!手間と時間を大幅に短縮できるステーブルブーツはオススメ馬具用品です。

寒さで冷えがちな脚を暖かく保温する効果も期待できるステーブルブーツは人馬ともに優しく欠かせない馬具用品です。
horzeステーブルブーツ前後肢

horzeステーブル・ブーツ/前肢
¥8,755
【ヨーロッパ、オセアニアで大人気の北欧おしゃれ馬具用品ブランドhorze】
面倒なバンテージ巻や肢巻下パットも不要!
馬の脚の形にフィットするニュータイプになりました。
簡単着脱できる馬具用品厩舎用前肢ブーツ

 

アイデアその5. かわいい愛馬の怪我を予防する馬具用品・障碍用腹帯

あなたは障碍競技の大会で胸当てのような馬具用品をつけてジャンプしている馬を見かけた事がありませんか?

それはスタッドガードと呼ばれる馬具用品です。ジャンプが好きな馬は勢いよく跳ぶ際に脚を折りたたみすぎて自分の蹄を胸にあててしまい怪我をしてしまいます。自分の蹄で怪我をしてしまう事を予防する為に考えられた馬具用品の障碍用腹帯スタッドガード。障碍飛越に頑張ってくれている馬には必須のアイテムといえる怪我予防の馬具用品腹帯のプレゼントはいかがですか?
horzeキャベンダース障碍用スタッドガード腹帯 br

horzeキャベンダース障碍用スタッドガード腹帯
¥23,715
【ヨーロッパ、オセアニアで大人気の北欧おしゃれ馬具用品ブランドhorze】

障碍飛越の際に馬が自分の蹄で傷つけること防止するジャンピング用腹帯
中央、サイドについたDリングが様々な調教用具の装着を簡単にします

 

アイデアその6. クリスマスカラーの馬具用品

馬具用品でもクリスマス気分!クリスマスといえばやはりサンタの赤やモミの木の緑色カラーが欠かせません。赤と緑に囲まれると自然に楽しいクリスマス気分になりませんか?緑が少なくなる12月は馬にクリスマスレッドやフォレストグリーンの馬具用品をつけて馬場の中でもクリスマス気分を盛り上げてもらいましょう!
たっぷり入った中綿がフワフワで馬の背中にとっても優しい馬具用品、真っ赤や緑のゼッケンはこちら

パッファ・パッド

パッファパッド
¥8,330
【50年以上の歴史を持つ馬具用品メーカーZILCO】
エンデュランスにも最適!
色豊富な12色、中綿たっぷり厚手スクウェアキルトゼッケン
馬場やカジュアルライディングにも人気です

最後までお読みくださりありがとうございます

Director: YOKO

4 人がいいね!を押しました

乗馬キュロットと続・アメリカの馬具屋さん

今日は乗馬大会に使うキュロットなどの乗馬用品についてです。

 

馬術大会における競技用ジャケットと乗馬キュロットとは

乗馬大会は特別なイベントです、いつもの服装と違って正式な乗馬用の服装が求められます。

では、正式な乗馬の服装って何でしょうか?

この正式な乗馬用の帽子、乗馬用のキュロット、乗馬用の靴、乗馬用の服を決めるには日本馬術連盟さんの規約が基本になります。ご存知でしたか?

日本馬術連盟さんのHPにも載っているように乗馬情報、大会情報、検定・講習会、強化合宿情報などと全ての乗馬の情報が満載です。私の個人的なお勧めは乗馬大会の映像ですよ。

日本馬術連盟さんの乗馬大会時における服装の規定はざっくり言うとこのように記載されています。

第15条の乗馬の服装です。黒、紺、赤色あるいは事前の許可を受けた色の上衣。つまり乗馬用品で売られている上衣はまあ大体問題は無いと思われます。

例えばこの乗馬用のCrescendoヘブン婦人ショージャケット

Crescendoヘブン婦人ショージャケット

¥16,490

<障碍競技にピッタリWベンツ>
洗練されたカッティングとフィット感の高いストレッチ素材で動きを妨げません
防水&通気性を兼ね備えた動きやすい競技用ジャケット

 

また、例えばこの乗馬用のB//VERTIGOソフトシェル婦人競技ジャケット

 

B//VERTIGOソフトシェル婦人競技ジャケット前

¥36,380

<障碍競技にピッタリWベンツ>
防水&通気性を兼ね備えた伸縮ポリエステル素材で作られた動きやすい立体カットの高級婦人競技用ジャケット

 

そして乗馬キュロットの色については、このように記載されています。

白の色あるいは、小鹿色の乗馬ズボン。白は理解出来ますが、小鹿色の乗馬キュロットというのは何の色でしょう?

このとても可愛い表現の小鹿色とは、小鹿の明るい優しい体毛の色であり、鹿は神の使いでさらに身近な動物である小鹿の体毛の色を表現されています。素敵な表現ですね、現代では多分ベージュの色と近いと思われます。

乗馬用の白いキュロットといえばこの乗馬用キュロットのB//VERTIGOローレン・シリコンフルシートブリーチ

 

B//VERTIGOローレン・シリコンフルシートブリーチ白

¥18,275

【ヨーロッパ、オセアニアで大人気の北欧おしゃれブランドhorzeプレミアムB//VERTIGO】

<シリコンフルシート>
馬場用燕尾服にマッチするシンプルスタイルのクラシック乗馬キュロット
紺と白の2色

さてここで問題です、

乗馬キュロットのキュロットとはどういう意味で、何語でしょうか?

はい、あなたが正解です!

この乗馬キュロットのキュロット(Culotte)とは17世紀末から18世紀にかけてフランス語でズボンの事を意味しています。

ちなみに日本では女性のキュロットスカートというのが有りますが、これは乗馬キュロットとは違いSkirt(英語)とCulotte(フランス語)が合わさってできた言葉です。つまり女性用スカートですが中でズボンのように分かれているものです。

ただ過去の歴史をみると実際に一時期ですが、乗馬キュロットとして使用されていた事もあるみたいです。もしそのまま進化を遂げていたら乗馬キュロットスカートの文化が花開いたかも知れませんね。

そうすると、ユニクロやギャップ、ザーラなどのブランド乗馬キュロットスカートが発売されていたかも(妄想です)

 

 

 

馬場馬術の乗馬キュロットについて

第23条ではこの馬場馬術の服装について記載があります。

黒または濃紺の上衣が義務付けられており、ハット(ボーラーハットも可)も同様です。

ここでいうハットとはシルクハットの事ですね、かっこいいですね。ボーラーハットは丸みを帯びたハットです。

ちょっと面白いのが乗馬キュロットの色の説明です。

障害での乗馬キュロットでは白色または子鹿色でしたが、馬場馬術の乗馬キュロットでは白またはオフホワイトと記載されています。

子鹿色とはなんとも素敵な日本語の表現ですね。確かに乗馬キュロットでオフホワイトを日本的な表現で説明するのは難しいですね。

もし、日本語で表現すると生成り(きなり)になりますが、これではなんか乗馬キュロットが元は真っ白だったが変色して黄ばんだような感じを与えます。

だからオフホワイトがいいですね。ちなみに別名ではクリーム色です、乗馬キュロットでクリーム色で販売されている乗馬キュロットありますね。

では、沢山ある乗馬キュロットの中でどれを選べばいいのでしょうか?

日本ではあまり見ないですが、世界では乗馬キュロットについて本当に沢山の動画が発信されています。

 

勿論、乗馬キュロットのメーカさん。乗馬キュロットの店舗さんも有りますが。

面白いのは個人で自分の所有している乗馬キュロットを熱く紹介しています。

これは1万5000回以上も再生された今年の7月に投稿された乗馬キュロットの動画です。Jill Treeceさんが熱く語るのは自分に合った乗馬キュロットだけを履こう! かなり辛口でこんな乗馬キュロットはRubbish(ゴミ)だと言い切るのがすごい!まあ人気の乗馬キュロット動画である事は間違いないです。

家の中で乗馬キュロットを履いてはまた違う乗馬キュロットを履きます。

また乗馬キュロットをはいて踊ったりして、乗馬キュロット用のベルトの紹介、飼っている猫が横をウロウロするなどとてもアットホームな乗馬キュロットの紹介動画です。

コメントには乗馬キュロットのアドバイスが素晴らしいとか、笑っちゃいましたとか彼女のキャラクターが乗馬キュロットを通して見えてきています。いいね!

 

 

まだまだ、個人が紹介する乗馬キュロットの動画はたくさん有ります。

乗馬キュロットの動画検索では Horse Jodhpurs で探そう。

私が笑ったのはこの乗馬キュロットに動画です。4人の女の子が乗馬キュロットを履いて踊るのですが、なんとも楽しそうです。どの子も笑いながら各自の乗馬キュロットを履いて踊ります。

可愛いですね。たった1分45秒です、この乗馬キュロット動画をみて笑いましょう!

 

 

アメリカの乗馬キュロットと偵察について

さて、ここからは人気の(多分)私が行ったUSAアメリカの乗馬用品店のお話です。

前回、ロサンゼルスで見学させて頂いたのが超大型乗馬用品店でした。

もう、乗馬用品のデパートでした。その品揃えは半端でなく、1日中見ていても飽きません!

是非、ロサンゼルスにいくチャンスがあればここに行ってください。

詳しくはアメリカ編のブログでご紹介させていただきました

そして今回訪れた乗馬用品店は、なんとあの大型店舗とは対極の小さな、可愛い、素敵な、こじんまりとした乗馬用品店でした。

まずこのお店は普通の商店街にありました。

このお店の入り口を見てください!

可愛い! え、ここはおしゃれな喫茶店! またブティックかと思えます。

 

ドアに小さな文字でHorse Hard Ware 、ホース・ハード・ウエア

このハード・ウエアはコンピューター用語ではソフト・ウェアではない物ということ。

つまり、この店のコンセプトは馬術の技術をコンピューターのソフトウェアと見立てて、私たちはそれ以外を販売していますよ。

まあなんとオシャレな言い方。

そして中に入りますよ。

まず目についたのがこの女性用の色鮮やかな服です、かっこいい!

後ろには競技用の上着が並んでいます。

店内に飾られている馬の絵も英国風で素敵です。

この店のコンセプトは多量で多品種ではなく、ここの女性のオーナーさん(若くて美人です)が自分の好みだけを厳選して売っているという事です。勿論、もし他の商品が欲しい場合はすぐに取り寄せて貰えます。

では、お店の全体の写真です。

乗馬キュロットは真ん中にジーンズ風な物がみえます。

可愛い靴下、リボン(大会の賞用ですか)手入れ用品、ブーツ、馬着等、

オーナーさんの良い趣味がとても反映していて見ていてなんか気持ちがウキウキしてきます。

 

 

お茶を出してくれて、テーブルで少しお話をさせて頂きました。

ご姉妹で経営されていました、本当に乗馬が大好きでこのお店に来てくれる乗馬を愛する人が少しでも自分たちの選んだ馬具を見て貰えるのが幸せだと。

う~~ん、商業的には小さな規模のお店ですが、その中身の濃い乗馬愛をとても感じました。

ブロンドでブルーアイの美人のオーナーの写真を載せられないのが残念です(固く断られました)

さて、今回は大会での乗馬キュロットについてとアメリカにある小さな馬具屋さんのお話でした。

楽しいんで頂けましたでしょうか?

また、次回もお楽しみに、最後にSaddle Ranch サドル・ランチというステーキ屋で食べた時の写真です。

 

Director 河本 光広

5 人がいいね!を押しました

天高く馬肥ゆる秋、愛馬のために揃えて欲しい3つの馬具

愛馬のために揃えて欲しい3つの馬具ランキング

夏の暑さも過ぎ去り、朝晩は過ごしやすく気持ちの良い時候となりましたね。
今回は秋の季節に合わせて愛馬の為に必要な馬具をご紹介します。

第1位のお勧め馬具はなんといっても重宝する薄馬着

日中は秋晴れで汗ばむくらいの良いお天気の日でも朝晩は気温が急激に下がり肌寒さを感じる10月。

人は衣替えをしたり上着を羽織ったりして寒暖の調節をするように野生ではない乗馬用の馬たちには馬具が絶対に必要です。馬は他の動物と同じく自分で体温調整できるように全身が毛で覆われていますが、人と共に暮らすようになった馬は環境にデリケートで、季節の変わり目の変わりやすい気温の変化で体調を崩しやすくなります。
体温を調整できるような馬具・馬着などを使わないと馬も夜や早朝の冷え込みで体が冷えて風邪をひいたりします。
特に日中放牧で走り回ったり練習に励み汗をかいた馬たちにはアフターケアのお手入れと保温がとても大事です。
衣服を重ね着することで体温調整をする人と同じように馬にも気温に合わせた馬着/ラグ等の馬具は必須品といえます。

厳しい直射日光や紫外線から馬の肌を守り、嫌な虫避けにもなり肌寒くなる頃の体温調整にぴったりの馬具はなんといっても薄手サマーラグです。
ニュージーランドの馬は厩舎に入ることなく一生お外で放牧生活をすることが多いので、薄手サマーラグという馬具は必需品!
紫外線が強力な多いニュージーランドの日差しは晴れると冬でも暑く厳しいので、おいしい草を探してウロウロする馬たちは虫と日除け対策の馬具としてサマーラグを着て暮らしています。
夏は一枚仕立ての薄手、冬は中綿入りのサマーラグは乗馬用の馬にとっては欠かせない馬具です。

最近、虫をおびき寄せる電動殺虫器や薬剤による虫除け対策を施している厩舎の中でもネットでできた虫除け馬着の上から刺してくるしつこいアブやハエに困っているというお客様からのご相談が増えてきました。

薄手サマーラグは旧来のネット素材の虫除けラグと比べ、しっかりした布地なので強力な虫たちの攻撃から馬の肌を守ってくれる一押しの馬具です。
化粧ラグと比べ色は白地でファッション性では劣りますが、破れにくいポリエステル素材が多く使われている丈夫で長持ちする馬具です。
防水ではありませんが、シャワープルーフなので厩舎掃除の間、ちょっとお外で遊んでいてね〜という時に急な雨が降っても大丈夫、馬も濡れずに乾きやすい馬具です。
虫除け効果で選ぶなら首まで包むコンボタイプが断然お勧め。
日本ではあまり見慣れない馬具かもしれませんが、欧米では主流のタイプの馬具です。
必要でない時は首部分を体の方に折り返してお使いいただけます。
なんといってもネックラグを別に買うより一体型のコンボタイプの価格的はお得になっているのが嬉しいですね!

Zilco スーパーストップ・コンボ

Zilco スーパーストップ・コンボ

¥19,040
<創業50年を超える馬具の老舗Zilco社製>

季節の変わり目の温度調整に重宝する丈夫な薄手馬着
首迄カバーするネックラグ一体型薄馬着

 

虫除け効果だけではなく薄手サマーラグはちょっと肌寒い時に羽織る感覚で体温調整してくれますし、寒くなってくれば厚馬着の下に着せるアンダーラグとしても重宝します。
そして、寒さ対策だけではなく洗濯するのが大変な中綿入りの厚馬着の下に着せることで厚馬着の汚れ具合を軽減してくれます。
愛馬は汗をかいても薄手ラグを交換してもらえればいつもドライで快適、あなたは嵩張る厚馬着の洗濯回数も減るので大助かり
そんなマルチに活躍してくれるお買い得馬着の薄手サマーラグはこちら

Kool Coatライト・ラグ

Kool Coatライト・ラグ

¥7,735

<馬具を作って35年、オセアニアトップのWeatherbeeta社ブランドKool Coat>

フィット感を高めた新モデル
季節の変わり目の温度調整や汚れ避けにも最適なお買い得価格の薄手ラグ

 

第2位のお勧め馬具は食欲ストッパー馬具

秋といえば食欲の秋、野菜や果物、お魚の旬真っ盛り、美味しいものが目白押しの季節ですね。
夏枯れをしていた牧場の草も青々と茂りはじめ、馬たちにも美味しいご馳走がたっぷり。
厩舎から出て放牧を楽しみにしているお馬さんたちのリクエストの声が聞こえてきそうです。

太陽の光をサンサンと浴びた栄養たっぷりで美味しい青草をお腹いっぱい食べて肥えていく馬たち

使っている馬具の腹帯の長さが足らなくなったり、絶対欠かせないラグが窮屈になったり、たとえサイズアップでいくつも色々な馬具の買い換えが必要になったとしても、可愛い愛馬のためなら存分に与えてしまう馬オーナーの気持ちわかります。

体重が増えることで揃えた馬具サイズが合わなくなるだけなら良いのですが、これが脚や蹄、内臓に支障が出てドクターストップがかかり厳しいダイエットが必要になったら大変です。

とはいえせっかくのいい季節、愛馬を広い牧草地に出してあげたいけれど食べ過ぎを心配するあまり厩舎にお残りなんてかわいそう!

そんなあなたのお悩みを解決する馬具がこれです!

 

Roma放牧用口カゴ

Roma放牧用口カゴ
¥5,015
<馬具を作って35年、オセアニアトップのWeatherbeeta社ブランドRoma>
ポニーサイズから揃う食いしん坊の馬が放牧時に食べ過ぎるのを防ぐソフトタイプの口カゴ

つけたままお水も飲めるし、際限なく続く馬の食欲を抑えてくれる究極の馬具です。

注:食いしん坊さんはこれをつけても隙間から入ってくる草をけっこう食べてます

 

第3位のお勧め馬具はあなたも愛馬もハッピーにしちゃうお手入れ道具

秋になると大会シーズンも始まり、馬だけではなく競技会用のゼッケンや冬に向けてのラグなど馬具のお手入れも気になるのではありませんか?
騎乗前にしっかりブラッシングしてもゼッケン等、馬の体に直接つける馬具の裏に馬の毛が張り付いて残念に感じられたことはありませんか?
馬にも人と同じように毛量の少ないタイプと多いタイプがあります。
少ない毛量の馬はお手入れは楽だけど馬具が擦れて怪我になりやすかったり、貧弱に見えて大会でのポイントが獲得しにくかったりのお悩みがつきものです。
反対に毛量の多いふさふさタイプの馬はたっぷりのブラッシングが必要で毛替わり時にはゼッケンやラグ等の馬具に抜け毛がびっしり張り付いてお困りではありませんか?

そんな時、馬だけではなく馬具についた抜け毛も簡単に落としてくれる魔法のブラシはいかがですか?

 

 ミラクルブラシS

ミラクルブラシS

¥1,020

<馬具を作って35年、オセアニアトップのWeatherbeeta社ブランドRoma>

お手入れが楽しくなるブライトカラーシリーズ
蹄裏の取れにくい小さなゴミ取り。ラグやゼッケンに張り付いた頑固な馬毛をスイスイ取り除く便利な大きめブラシ
柔らかめのプラスチック製細目ブラシ毛なので馬の脚や体にもお使いいただけます

 

夏の暑さでお疲れの愛馬にスキンシップを兼ねてのマッサージはいかがですか?

ちょうど良い大きさの金属ボールが磁気パワーの相乗効果で回転しながら筋肉のコリをもみほぐす馬具をご存知でしょうか
この馬具、実は馬だけではなく人間にも大好評なのです。
濡れても大丈夫なのでお風呂の中でマッサージ、両手にはめて乗馬後に凝った肩、脚などをもむと最高!という嬉しい感想をいただいています。
心地よいマッサージ効果を愛馬にも是非、お揃いのマッサージラバーミットを使って。

Romaマッサージラバーミット

Romaマッサージラバーミット

¥1,020

<馬具を作って35年、オセアニアトップのWeatherbeeta社ブランドRoma>
疲れた筋肉を磁気の力でマッサージ
馬だけではなく人用としても大人気、疲れた体をお風呂でマッサージしてください

人にも使える優れものの馬具、同じ商品を2個以上ご購入の場合にはマルチバイの数量割引が入るのでこちらのマッサージラバーミットは愛馬とペアでのご購入がお得ですよ〜

最後までお読みくださりありがとうございます

Director: YOKO

1 人がいいね!を押しました