2021年末発送荷物遅配情報

昨年末にサジタリアスご利用いただいたお客様のお荷物の多大な遅配が生じています事を深くお詫びし、ここに現状を報告させていただきます。

2021年11月中旬より世界中で広がり始めたオミクロン株の影響で少しスムーズに流れ始めていた流通にかなりの遅れが出ています。2022年1月現在少しは動き始めた模様ですが、まだ多くの荷物が空港の留め置かれています。

ニュージーランドでは8月中旬に出された不急不要の外出制限ロックダウンが10月に少し緩和され、オンラインショッピングが許された反動で許容範囲を超える多量の荷物で国内輸送に混乱が生じました。国内の集配は遅れがちでしたが、海外への航空便は減便ながら動いており弊社で毎日チェックしている日本への発送荷物の輸送状況では概ね約1〜2週間以内に届いていました。

11月になり一般店舗の開店により国内輸送が落ち着き国内の集配が通常に戻り安心していましたが、中旬からクリスマスシーズンの繁忙期で集配に遅れが出始めた所に世界各地でオミクロン株が発生、日本を含む数カ国が海外からの飛行機の受け入れを拒否した事から輸送便も兼ねる多くの航空便にキャンセルが多発しました。

弊社からの商品発送に利用しているニュージーランド郵便も例年の2倍以上を超える荷物の処理が間に合わない状態に輸送便のキャンセルが多発し、集まった荷物を出荷できない状態が続き、多くの荷物が留め置かれている模様です。

当社から昨年11月25日より12月10日に発送をご案内差し上げた追跡番号LP038で始まる小荷物が現在オークランド空港で留置されていると考えられます。
追跡チェックで遅れが確認できている発送荷物に関してはニュージーランドポストへは再三、荷物の早期出荷とシステムの改善を申し入れていますが、繁忙期と新型コロナの影響によるものという理由で迅速な対応がされていない事を深くお詫びいたします。

これほどの遅配や対応の遅さは過去26年の営業経験でも初めての事で経済活動においての新型コロナの影響の大きさを実感しています。

遅配荷物に関しては、こちらのブログで詳細を報告させていただきたいと存じます。
多くのお客様に多大なご迷惑をおかけしております事を改めてお詫び申し上げます。

あなたが初めのいいね!を押してみませんか?

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)